Be myself

18で海外に魅了された女子大生のはなし-現在はカナダ在住。2か国留学、ワーホリ、旅に興味があるけど不安、という方に向けて-

フィリピン留学 Part.1

 こんにちは!

今日はさっそく、フィリピン留学のことについて書きたいと思います。

 

まず、大学を休学すると決めた時、私には "1年" という時間ができました。

1年間休学をして、留学、ワーホリをする人で、せっかくだし、憧れのカナダ、オーストラリア、イギリスなどに1年間そのままいる、という方は多いと思いますが、フィリピンで勉強してから2ヶ国目に行く、という2ヶ国留学スタイルを取る人はそんなにまだいないんじゃないかな、と思います。

フィリピン留学も年々、有名にはなってきてるんですけどね!

 

私が "なぜ" フィリピン留学を選んだのか、を詳しく書きます。

まず、私は大学1年次にバンクーバーで留学した際、挫折しました。3日目くらいでぽきっていきました、はい、それはそれは簡単に…

その後は、「英語なんていらんやんー」「日本人さいこー」という感じで1ヶ月過ごしました…。お金の無駄。笑

(でも、ここで出会った日本人の方々には影響を受けて、かなり今でも尊敬する人ばかりです!)

しかし!この経験が私をフィリピンに導きました!

そこで、私が感じた留学におけるフィリピン、バンクーバーのメリット、デメリット!

ちなみに、バンクーバーもフィリピンも、同じくらいの英語力で行きました。

バンクーバーでは、英語は伸びなかったので…苦笑

英語力は、1-5でいくと、

リスニング1、スピーキング1、リーディング3、語彙力3、発音0.5、文法4

くらいですね…

だから、私の考えるメリット、デメリットは私レベルの、大学受験はしたけどリスニングとかは超初心者って方に当てはまるかな??

 

 

カナダ(バンクーバー)

メリット

・街がきれいで、遊ぶところも充実してる

・多国籍文化ということもあり、本当にいろんな国の人を知れる

・英語がやはりきれい

・オシャレ

・常に英語に触れることができる

・多国籍文化なので、食事に困らない(世界中のレストランがある)

・治安が良い

 

デメリット

・1クラスの人数が多い(大体10-15人)

・英語力0で行くと、レベル下のクラスでさえ何を言っているかわからない

・クラスメイトの発言力に引く(特に南米からの生徒の発言力がやばい)

↑彼らは、どんな滅茶苦茶な文法を使おうがお構いなしにしゃべり続けます

・そして、クラスが乗っ取られる(南米の人の悪口を言いたい訳ではなく、単純にカルチャーショックだったと思います。笑)

・先生の英語を聴いているわけではないため、リスニングも伸びず、スピーキングも伸びない

・分かりきっている文法などを仲良く勉強するため、若干時間の無駄

・授業中、何分喋った?となる(自分が)

(ここで、どんな状況でも私は喋る!という意志のある人ならいけると思います。私の場合は、「あーまた喋ってるわあ」と引いてしまい、遠目から見物。やる気ぜっろーとなってしまったので…)

・自分の伸ばしたいところを重点的に、ということはできない

・授業料、生活費ともに高い(1ヶ月で約50万ほど)

 

フィリピン(クラーク)

メリット

・マンツーマンの授業が受けられる

・グループレッスンも人数が少ない(私が選んだ学校はグループレッスンの先生はネイティブでした)

・マンツーマンでは、自分のしたいことをカスタマイズできるため、弱点部分を重点的に勉強できる

・1日の授業数が比較的多い

・マンツーマンのため、分からないところをすぐ質問できて先生も自分のペースに合わせてくれる

・マンツーマンのため、自分の勉強したいことが変わってもすぐに先生は対応してくれる

・安い(3か月で約45万ほど)

・集中的に勉強できる

・学校の寮に住むと、空きコマに寝れる

・学校の寮に住むと、通学時間などはないため大幅に時短になる(食事も寮で出るため、自習時間が多く取れる)

 

デメリット

・清潔ではない(ゴッキーが外にめっちゃいます)

・することがない(クラークは田舎なので)

・暑い

・フィリピン人が英語を喋れるとはいえ、第二です。ネイティブとは違う。

訛りもあるし、聞き取れないときもあります。

・学校を出ると、聞こえるのはタガログ語

・治安は悪くないですが、良くもない

 

これくらいでしょうか?

私は、休学をして留学するからには英語を伸ばしたい、という強い想いがあったため、フィリピン、さらに誘惑のないクラークをいう田舎を選びました。

結果としては、かなり伸びました。フィリピン行って正解でしたよー

1年休学するのなら、確実にフィリピン挟むことをすすめます!

 

次からは、フィリピンでどういう生活をして、どう勉強して英語を伸ばしたのかを書いていきます!